福祉用具のことなら地域密着の信毎松本専売所にお任せください。

介護保険事業所番号 第2070203688号
高度管理医療機器等販売業貸与業許可番号 第30094527号

信濃毎日新聞松本専売所福祉事業部

〒390-0874 長野県松本市大手4-10-16

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

福祉用具のことは何でも

お気軽にお問合せください

住宅改修工事について

介護保険の認定を受けている方は、自宅で自立した生活をしやすくする目的で住宅を改修する場合に、要支援・要介護の認定区分にかかわらず20万円を上限として1割~3割の自己負担で工事できます。(改修に要した費用の全額をいったんお支払いただき、必要書類を市町村に申請する必要があります。)

弊社は申請等の手続きのお手伝いをさせていただきます。 ↓当社施工例

【注意事項

どんな工事も給付対象となるわけではありません。改修の必要性を感じたら、先ずケアマネジャー等に改修の内容や妥当性について充分にご相談してください。

改修着工前に必要書類を揃えていただき、事前承認審査の届け出をしてください。

事前承認審査を受けて必要な改修と認められた工事のみが給付対象となります。所要の手続きを行っていない工事は給付対象外となります。

給付対象となる改修工事は、要介護者または要支援者が住民登録をして、現に住んでいる住所地での工事です。また、新築・増築に伴う工事は対象となりません。

入院、入所中の方は利用できません。

詳しくはこちらをクリック

介護保険の給付対象となり得る工事

  1. 手すりの取り付け
  2. 段差の解消
  3. 滑りの防止及び移動の円滑等のための床または通路面の材料の変更
  4. 引き戸等への扉の取替え
  5. 洋式便器等への便器の取替え

※住宅改修費の給付は原則1回ですが、転居や、身体状況が大きく変化した場合等は再度給付されます

※住宅改修工事の利用方法は市町村により異なる場合があります。

事前申請に必要な書類

  • 住宅改修費支給申請書
  • 工事費内訳書(請求書)、領収書
  • 理由書
  • 改修前、改修後の日付入り写真
  • 承諾書(住宅所有者が被保険者以外にいる場合)

※詳細は、お住まいの介護保険窓口へお問い合わせください。(松本市にお住いの方は、松本市高齢福祉課 ☎34-3214)

介護保険住宅改修支給制度とは