福祉用具のことなら地域密着の信毎松本専売所にお任せください。

介護保険事業所番号 第2070203688号
高度管理医療機器等販売業貸与業許可番号 第30094527号

信濃毎日新聞松本専売所福祉事業部

〒390-0874 長野県松本市大手4-10-16

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

福祉用具のことは何でも

お気軽にお問合せください

マットレスの選び方

介護用ベッドには通常のマットレスが付属していません。マットレスはご本人様の身体を長時間支える福祉用具ですので、ご本人様の状態や使用目的に適った製品をお使いいだき、ご本人様の状態や使用目的に適したマットレスをお選びください。

ご自身で寝返りを打てたり、立ち上がることができる方には…
→離床のしやすいマットレスをお選びください。

自然な寝姿勢をとれる

自然な寝姿勢をとれることは、マットレス選びの基本です。

自然な寝姿勢で快適な睡眠をとることは、生活のリズムを整え、英気を養うことにつながります。

動きやすい

マットレス上での動きやすさは、大切なポイントです。少ない力で身体を動かすことができると、自力で寝返りが打ちやすく、起き上がりや端座位へつながりやすくなります。

よい姿勢を保つ

ベッドの背あげ機能で起き上がるとき、身体のずりおちを抑えることができると、より安定した姿勢で起き上がれ、離床動作につながりやすくなります。

一日の大半をベッドで過ごし、動作のほとんどに介助が必要な方には…
→床ずれを防止するマットレスをお選びください。

耐圧分散性能が高い

身体のの部位に圧力のかかりにくい耐圧分散マットレス(床ずれ防止マットレス)を使用します。床ずれリスクに応じて耐圧分散性能と寝返りのしやすさなどを考慮します。また、必要に応じて仰臥位だけでなく背あげ姿勢での耐圧分散性能もご検討ください。

「ずれ」を軽減できる

ベッドの背あげ機能で起きあがるときに、身体のずり落ちを抑えることで、皮膚にかかる「ずれ」を軽減することができます。

動きやすい

床ずれ防止には同じ部位に圧力がかかり続けないようにすることも重要です。

より少ない力で身体が動かしやすくなると、自力で寝返りを打って体位を変えやすくなります。